ホーム サプリ人気商品 バストアップサプリの基本 有名な成分 バストアップ方法

世界中で行われているシリコンバッグ(プロテーゼ)豊胸手術


シリコンバッグ挿入法はプロテーゼ挿入法とも呼ばれ、昔からコンプレックスを持った女性の悩みを解決してきた方法です。

メスを入れる方法なので跡が残らないか心配になる方もいると思いますが、現在では縫合した跡がほとんど残らないように非常に細い糸で縫合しています。

ただし、プロテーゼが体に合わなかったり、挿入した部分が腫れたりといった副作用が他の手術に比べ起きやすいと言われています。また、手術後は痛みや腫れが1週間くらい残る人も多いようです。

半永久的に入れておいて大丈夫とうたわれているものが多いですが、専門家によると、10数年に一度くらいは変えたほうが良いと言われています。

プロテーゼの形状もいろいろとあり、おわん型や涙のしずく型や調整可能な型など種類が増えてきました。

アメリカ食品医薬品局でも正式に認可されたタイプもあり、安全性と信頼性も上がってきました。ただし、海外での手術はまだまだリスクが高い場合があり、破裂をしたなどの報告もあります。

バッグプロテーゼ挿入法考えてる人は信頼性の高い日本での手術をお勧めします。この手術では、2サイズぐらいのアップが可能と言われ、費用は100万円前後が相場となります。

挿入箇所やバッグの種類など様々なものがあるので、手術の前にいろいろと検討し、自分に一番合ったものを選ぶようにしましょう。

シリコンバッグではなく、ヒアルロン酸を注入する方法もチェック!