ホーム サプリ人気商品 バストアップサプリの基本 有名な成分 バストアップ方法

他の追随を許さない育乳成分「プエラリア・ミリフィカ」


プエラリアはバストアップ成分の中で、非常に人気がある成分の一つです。

アジア地域で採取され、似た植物も多いため判別が現地の人でも困難という希少価値の高い植物です。この植物独特のプエラリンという成分を含み、このプエラリンは美しい乳房を作るための成分として認知されています。

また、プエラリアは美しい肌を作ったり、更年期障害を和らげたりといった作用も望めると言われています。

このプエラリアは卵胞期に分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)に作用する性質があるため、黄体期に摂取するとホルモンバランスが崩れて「エストロゲン優勢」の状態になる可能性があります。

エストロゲン優勢とはもう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンとエストロゲンの比率状態は表したもので、通常ですとプロゲステロン対エストロゲンの比率は200対1ですが、この比率のエストロゲンの割合が高まった状態のことをいいます。

プロゲステロンが減ってもエストロゲンが増えてもこのエストロゲン優勢と呼ばれます。エストロゲン優勢になるとどういった副作用があるかというと、不妊症や不眠症、脳卒中、脂肪増加、性欲減退、子宮内膜症、抜け毛などが起こりやすくなります。

プエラリアを間違った時期に飲んだり、過剰摂取をしたりするとこのエストロゲン優勢の状態になる可能性があるので注意が必要です。


ブラックコホシュやボロンなどもエストロゲン様作用があるので、プエラリアと同じように卵胞期に摂取しましょう。