ホーム サプリ人気商品 バストアップサプリの基本 有名な成分 バストアップ方法

脂肪注入法でほっそり痩せ身と豊満バスト!


脂肪注入法は、自分の臀部やふくらはぎ、腰部、太もも、背中といった場所から脂肪を吸引し、バストへ注入することによってサイズアップを図る方法です。

気になる費用ですが、約100万円かかるところが多いですが、安いところでは70万円前後というところもあります。

ただ脂肪を注入しただけでは、脂肪が吸収されてしまいやすいので、幹細胞注入法というヨーロッパで確立された方法を採用しています。注入方法としては、1ヶ所からすべての脂肪を注入するとしこりが残りやすくなってしまうため、いろいろな場所から注入します。

体への負担が少ない施術と言われ、施術後の違和感やアレルギー反応もでにくい豊胸手術です。200ccの脂肪を注入することで、1カップから2アップのサイズアップが見込めます。

脂肪の生着率を高めるための幹細胞注入法とともに、血小板を高濃度に濃縮させた多血小板血漿も脂肪細胞と幹細胞とともに注入します。

術後の違和感が少ない豊胸手術と言われ、左右の大きさを調整したり、谷間を作ったり、バスト上部のやせた部分に盛ったりと、いろいろと融通がきき自分の理想とするバストを実現しやすい豊胸手術として人気があります。

ただし、乳腺が生まれつき少ない人や、吸引するための脂肪が少なすぎる人は自分の理想とするバストを得られにくいことが多いので、事前によくカウンセリングをしましょう。


胸に何も入れない、メスを使わない方法としては光豊胸も合わせてチェック!