ホーム サプリ人気商品 バストアップサプリの基本 有名な成分 バストアップ方法

女性疾患の強い味方「ブラックコホシュ」


ブラックコホシュはアメリカンインディアンの間で女性のためのハーブとして古来より愛されてきた植物です。

女性特有のホルモンの分泌量を調節する働きがあり、女性には嬉しいいろいろな効果効能があります。しかし、過剰摂取によって、頭が痛くなったり胃が痛くなったりという症状が現れる方をもいるようです。

こうした成分は個人差があることもあり、ブラックコホシュも例外ではなく、いまだにその作用は完全解明に至っていません。ただ、女性ホルモンに関連する成分ではあることを確かなので、授乳中や妊娠中の女性は摂取を控えた方が良いとされています。

他の成分と大きく違うところは調節作用があるということです。卵胞ホルモンが少ないときは増やしてくれ、逆に多い時は少なくしてくれます。

現在ではサプリメントタイプで摂取することが主流となっていますが、ハーブティーにもよく含まれています。ヨーロッパでも大変人気なハーブで、女性特有の症状に作用する薬に含まれて販売されています。

女性疾患のみならず、更年期障害などの症状にも効果的と言われています。更年期障害のほかにはホットフラッシュ(ほてり、発汗異常)や自律神経失調(動悸やめまい)といった症状を緩和してくれます。

信頼性も高く、コミッションE(ハーブの効能を評価するドイツの委員会)でその効果効能は承認されています。

卵胞ホルモンに働きかける成分は、その他、イソフラボンなどがあります。